ミャンマーで就職をする日本人と日本人を採用する企業を結ぶ求人サイト



ミャンマーで暮らす

Feb 21, 2018, posted in Career
ミャンマーで暮らす

最後のフロンティアと言われ、国民の85%が仏教徒のミャンマー。その暮らしぶりとは。

 

気候

ミャンマーは熱帯気候となり暑期、雨季、乾季の3つの季節に区分されます。暑期は4月が一番暑く、5月中旬頃まで、雨季は6月から10月中旬頃まで続きます。乾季は10月下旬から3月までとなり、一番過ごしやすいシーズンです。

食生活

ミャンマーは多民族国家であり、料理の種類もそれぞれあります。ヤンゴンでメジャーな料理はビルマ料理です。特徴としては、他のアジア料理に比べるとスパイスの使用が控えめな事、そして油をたくさん使用します。主食は米であり、日本と同じように数多くのおかずが並びます。カレーやヌードルの種類も多様です。その他の代表的な料理は、日本人の味覚に比較的合う、シャン料理です。発酵食品が多く、ビルマ料理に比べるとさっぱりしています。また、ローカルの和食レストランや、日本人が経営している和食レストラン、イタリアンやフレンチ、焼肉など、最近は外食の選択肢が増えてきました。

住宅事情

ヤンゴンは大きく分けると、ダウンタウン地区、ヤンゴン中心の閑静な住宅街が広がる人気のエリア、ミッドタウン地区、そして、その上のインヤーレイクを中心に、インヤーレイク東エリア、インヤーレイク西エリア、インヤーレイク北エリアと 分かれています。周辺諸国に比べて家賃が高く、日本人から見ると価格と質が釣り合っていないような状況です。賃貸契約は、1年契約が基本です。契約時には1年分を前払いするケースが多いので、仲介手数料の1ヶ月分を入れると、13ヶ月分の準備が必要です。最近では半年払いに応じてくれるオーナーも出てきました。

ショッピング

2015年に大型ショッピングモール、ミャンマープラザがオープンし、2017年にはダウンタウンにジャンクションシティがオープンしました。毎年新しいショッピングモールがオープンし、少しずつヤンゴンの街中は変化しています。ショッピングモールには食料品、家電、電子機器がそろい、ファッションや美容のお店、レストランも数多く入っています。また、生鮮食料品や日用品であれば、Market place, City mart, Ocean 等のスーパーで買うことができます。現地の人達は、ゼイと言われる、ローカル市場で買い物をします。生鮮食料品を中心に色々な物が売っています。ここでは、見たことのない魚や野菜、フルーツ等があり、見るだけでも楽しめます。他にも観光客に人気のボージョーアウンサンマーケットがあります。このマーケットは、英国統治時代から続き、ミャンマーを代表するマーケットです。ミャンマー特産のルビーなどの宝飾品、ミャンマー伝統工芸の漆器、少民族の雑貨、絵画、雑貨等のお店が、ひしめき合うように軒を連ねています。ここでは、ミャンマー人が日常的に着用するロンジーが購入でき、自分の体に合わせて作ってもらうことができます。

両替について

ミャンマーの通過はチャットです。日本円の両替はできない所がほとんどです。硬貨はなく、50K,100Ks,200Ks,500Ks,1,000Ks,5000Ks,10,000Ksの紙幣が使われています。ホテルや一部のお店では、USドルも使用可能ですが、ミャンマーチャットとは違い、紙幣に少しでも折り目があったり汚れたりしていると受け取ってもらえません。両替所ではそういった紙幣の場合、レートが悪くなります。クレジットカードが使える所はまだ限られており、現金での支払が中心となる事が多いです。

交通手段

交通手段として、鉄道、バス、タクシーの3つがあります。鉄道、バスの料金は行き先にもよりますが、200Ks~となっています。以前、ヤンゴン市内のバスはエアコンがなく、窓ガラスの入っていない日本の中古バスがほとんどでしたが、最近はエアコン付きの新しいバスが増えてました。タクシーは行き先を告げて値段の交渉をします。Grab taxiUberなどのアプリケーションを通じてタクシーの呼ぶことも可能です。ヤンゴン市内は場所によってとても渋滞します。日によって渋滞の程度が変化し、在住者でも移動時間がよめないことが多々あります。

治安やコミュニティなど

周辺諸国に比べると比較的治安の良いミャンマーですが、外務省のホームページによると犯罪情勢は悪化傾向にあるそうです。留守にしている間に泥棒が入ったり、夜間タクシーで強盗にあったという在住者の話を耳にすることがあります。夜間にタクシーを利用する際は助手席や後部座席に他の同乗者がいないか、よく確認することをお勧めします。一方で、ミャンマーでは無くしたパスポートや財布が戻ってきたといった話も聞きます。落とし物や忘れ物に気づいたミャンマー人が追いかけて持ってきてくれるということもありました。また、道を歩いていると、たくさんの野良犬がいます。昼間は大人しく物陰に寝そべっている姿をよく見ますが、深夜は活動が活発になり、囲まれたり、噛まれたりしたという話を聞きます。側を通るときは注意しましょう。

エンターテイメント

ミャンマーの人達が愛してやまない場所と言えば、シュエダゴン・パゴダです。地元の人達は特別な時だけではなく、普段家族と共に出かけ、黄金色に輝くパゴダの側に座り、一時を楽しみます。美しい夕焼けと、ライティングされたパゴダは、言葉を失うほど美しいものです。他にも、インヤーレイク、ガンドージレイク、人民公園なども人気のスポットです。週末になると地元の人達の憩いの場となっています。また、街の中には、いくつか映画館があり海外の映画、ミャンマーの映画を楽しめます。

医療や保険

ミャンマーの医療水準は、近隣のタイやシンガポールより低く、外国人向けの医療機関は多くありません。在住者の多くはは日本語や英語で医師の診断の受けられる病院へ行きますが、全ての治療がミャンマーでできるわけではありません。症状によってはタイや日本へ搬送されることになりますので、海外旅行保険への加入をお勧めします。

 

LEO Medicare  社会医療法人大雄会(ビクトリア病院内)24時間外来受診可能

900から1730までは日本人医師による診察可能

No.68 Tawwin Rd,9 Mile,Mayangone T/S

Tel:01-651238,09-977809085

 

SOS International Clinic

Inya Lake Hotel Compound,37 Kaba Aye Paya Rd,Yangon

Tel:01-657922

 

Samitivej Parami Clinic

11 floor, No-60, G-1, New Parami Road, Mayangone Township

Tel:01651674

1 651674

「滞在」に必要な査証(ビザ)と、「就労」に必要な労働許可証取得方法とは


 

 

ミャンマーでヘアカット!

ミャンマーでヘアカット!

日本人スタッフがヤンゴンでファッショナブルなヘアサロンへ行ってきました。
ミャンマー人にとって大切な場所とは。。。

ミャンマー人にとって大切な場所とは。。。

ミャンマー人にとっては、とても大事な場所です。
ミャンマーで銀行口座の開設

ミャンマーで銀行口座の開設

ミャンマーに住む際に必要な情報をお知らせします。
ミャンマーの化粧品

ミャンマーの化粧品

ミャンマーならではの化粧品を紹介します。
ミャンマーでタクシーに乗る!

ミャンマーでタクシーに乗る!

移動に便利なタクシーに乗ってみよう!
ヤンゴンのスーパーマーケット

ヤンゴンのスーパーマーケット

ヤンゴンの便利なスーパーマーケットを紹介します。